2006年08月08日

番組に霊が?

最近暑くて溶けそうですが、こんな時こそ怖い話で涼まなければ。
風情っていいもんだな。日本人で良かったな。

8月5日(土)テレビ朝日系で放送された「怪奇心霊(秘)ファイル」。
台湾の心霊スポットをお祓いする企画は面白かった。
アンビリーバボーもまた心霊とか陰陽師やって欲しい。

さて、問題の霊。
写真はコレ

どうでしょうか。
顔に見えた瞬間にゾゾーッときた。
腫れぼったい緑の顔が怖い。
鼻のあたりの立体感が凄い。
目玉の感じがエクソシストの女の子みたい。
そして何と言っても額にあるヒモに見える影!
談志みたい!

とか言いつつも、川島なお美が画面に出てる時は常に
緑の顔が覗いてるんで、柱の模様だという現実的な意見もある。
でもこんだけ怖いんならどっちでもいいやね。顔に見えるし。

あ、画像をいじってる時に明るくしたら、
それまで真っ黒だった川島なお美の後ろから
着物を着た人の胴体が浮かび上がってきて怖かった。
これはほんとに怖かった。

久しぶりに心霊写真特番が見たいなあ!





関連記事:
アンビリーバボー勝手にチョイス
この写真見たあなたも…映画「心霊写真」めぐり、トラブル続出

リアルに震撼したいならこれ読むベシ!
えびすよしかず恐怖伝説
posted by 行方不明 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 恐い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月07日

大学にまつわる怖い話 2

続いていろんな大学編でーす。
やっぱ小中学校の恐い話とは違いますね。

-------------------------------------------------------------------------

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/05/28 14:37
 他県の人間だからよく知らないけど
 千葉県のT大の構内に女の人が腹掻っ捌かれた
 俎板石ってのがあるってホント?たまに石がすすり泣くとか…
 ごめん、yahooでググりもしないで。


13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/05/28 16:25
 某県芸大は付近に首塚があるためか 心霊現象おこりまくり
 ちなみに日本画科にて自殺した生徒の霊が ずっと教室で佇んでるんだけど
 霊感ない人でもはっきりみえるためベニヤでかこってあるよ


41 :紙石鹸 ◆fP8/p/c8pk :04/05/30 16:31
 Tu大の学生寮は小さな集合体みたいに3つに分かれていて
全てワンルーム。
 トイレ 風呂は別に外にあって共同で使うという創りになっている。
 寮のドアのいくつかにはガムテープが貼ってあり、
 4年間は使わないで封印しておくそうだ。
 そこは学生が自殺した部屋で新入生がきたら開放するという。
 天井にお札が貼ってあったり、ガムテープの跡が残っていたら、、、。


43 :真一 ◆QPqB3yGi7A :04/05/30 17:13
 新潟大学の中門の前にバス停があって、
 そのまま「新大中門」ていうバス停なんだけど、
 「次は新大中門。新大中門〜」なんてアナウンスが流れる時に
 気をぬいてると「次は死んだ田舎もん。死んだ田舎もん」て聞こえて
 少しちびるよ。

54 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/05/31 13:46
 K死舘はT川とS田谷にキャンパスがあるんでどっちのことか知らねが
 学生寮に開かずの間があるらしい。
 それもただの「あかず」じゃなくて、あんまり祟るから
 部屋ごとコンクリで埋めちまったって話。


132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/07/21 18:18
 自分の大学のオカ板的なものは知らんのだが、神奈川のT大に通ってる友達からは
 夏休みに学食に取り残された人が餓死してその学食が閉鎖されたってのと
 A大に通ってる奴から、「うちの学校自殺が多いんだよ」と聞かされた。
 そのA大の奴は友人と校舎の裏門から出たので気がつかなかったそうだが、
 表門は大変な事になってたらしい。


159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/07/26 20:28
 立教大学に文化祭でいったときに、トイレには入るたびごとに
 「ツインピークス」にでてきたみたいな派手な服着たこびとが先にはいってて
 すごい不思議だった。三回会った。


279 :本当にあった怖い名無し :04/09/20 13:25:38
 既出かもしれないけど、ある大学の映画研究部に
 トンネルだか線路だかを映したビデオがあり、そこにいるはずもない少女が
 写りこんでいたという話。それを映写するたびに、少女の行動が違うらしい。
 お蔵入りというか、けっこうやばいらしいので封印されているとか。
 けっこう話題にはなってましたね。


296 :本当にあった怖い名無し :04/09/29 23:51:52
 10年ちょい前。友達がJ子美短大いってて寮に入ってたんだけど、妙に暗い感じの建物で、
 ほんとよく電気製品が壊れる。ラジオ聞いててヘンな音混ざるとかもう当たり前。
 そんなのにも慣れて、ある日友達呼んで自室でお茶しながらカセットテープかけてたら
 いきなり凄い音がしてテープが溶けてたと…。古いデッキでもなく、
 ごくごくふつーに使ってただけだそうです。霊とかオカルトとか全然信じない子だけど、
 さすがにこの話してくれた時は気味悪そうだった。
 
 寮から見える校舎の屋上で学生運動がらみの焼身自殺があってどうこう
 っていう話も聞いたけど、スレ見たら都市伝説ぽいな。
 今はその寮はトランクルームだそうで。


301 :本当にあった怖い名無し :04/10/06 12:00:45
 用務員が女学生(奥さんという説もあり)を殺して
 焼却炉で燃やしたのは、学内では有名な話。
 ただ、裏が取れないんだよなぁ。焼却炉使うってことは、結構昔の話なのかな。

 @京都の某大学


303 :本当にあった怖い名無し :04/10/06 22:19:35
 怖いんだか怖くないんだかいまいちわからないけど、うちの大学のすぐそばの踏み切りに
 牛の霊が出るって話があったよ。何故牛……農学部だからか?


304 :本当にあった怖い名無し :04/10/06 23:07:33
 横浜の神○川大学卒業なのだが、自殺の噂は前から聞いていたんだけど
 実際学生課に行って聞いたら答えられないと言われた。
 しかし俺はそういった情報も希望者には開示するべきだ!とダダ捏ねていたら
 教授が自殺した事や、学生が自殺した場所を聞きだせた。
 話を詳しく知る為に、守衛さんにも色々聞いたが最初は答えなかった。
 学生課で聞いた話を色々話してると守衛さん盛り上がってきて
 発見したときの状況など色々教えてくれたな〜。

 ちなみに自殺は学校が休みの時に多いらしいです。
 それと神○川大学には校舎に囲まれた真ん中にサークルなどの溜まり場があるんだが、
 俺は女性が自殺して倒れてた位置も知っていたのでそこには近寄らなかった。
 教授の自殺方法は敷地内の木で首吊り。大半は飛び降り自殺みたいだけどね。
 学生の人は一回学校に問い合わせしてみましょう。
posted by 行方不明 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 恐い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大学にまつわる怖い話 TB大編

2ちゃんのスレから。
なんか色んな話がボコボコ出て来るのでTB大編です。

------------------------------------------------------------------------

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/05/28 19:21
 八王子にあるT美大
 卒業制作に自分の焼身自殺をビデオに撮った香具師がいたらしい。
 本校舎の屋上には黒いコゲ跡が未だに残っている。

 この大学って遣水=処刑用の刀を洗う水の意味
 にあるんで色々とお話がある。


37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/05/29 16:39
 >26
 おれ昔の卒業生だけど、今じゃそんな尾ひれが付いてるんだ〜。
 あれはもともと自殺願望タプーリの女子学生が制作に行きづまって
 普通に灯油かぶって自殺しただけだぞ。卒制作品とも無関係。
 それより1号館の暗室に閉じ込められて、
 発見された時には腐ってたグラフの学生の話が怖かった。
 プールで足つかまれて死んだ学生の話とか。
 昔の部室棟に泊まると鎧に血鑓姿の武士の行列がよくお通りになったよ。
 野猿街道が1車線だった頃たまやの前にあった電話ボックスも怖かった。
 深夜になると血の手形がびっしりガラスに張り付いて・・・ってやつ。

 今の小綺麗なT美からは想像できないけど
 昔は鬱蒼とした森に囲まれた隔離病棟みたいな雰囲気だった。


63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/06/01 15:43
 A学院の教授だかなんだかが女殺してT美近くの山に埋めたらしいね
 八王子キャンパスできたての頃
 死体探しに検土杖もった警察の団体が一列になって
 山を歩いてるのを見た、とある人が言ってた
 ちなみに図書館下の電話ボックスに出る幽霊ってのはその殺された人だとか

 自分はよく泊まったり深夜に歩き回ったりしてたけど、
 見たり感じたりという経験まったく無し


121 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/07/21 13:40
 おらがT美の学生だった頃聞いた話だよ。
 タ○ヤの前で大型トラックに曳かれて足を切断する事になっちまった女の子がいただ。
 建○科の、可愛いので有名な子だっただ。ところがあとで助手さんに聞いたら、
 T美では4〜5年に一度必ず右足を失う事故に逢う女の子が出るそうだ。
 例のオ○バ助教授に殺され埋められたた女性の右足の骨が見つかっておらんからじゃと。
 建○科の子も...。右足じゃった...。まあ、タタリのせいかどうかは判らんが、
 4〜5年に一度大事故に逢う女学生が出たのはほんとうじゃよ。


124 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/07/21 16:58
 これも、T美大。オレが大学生時代に学友総会に出席した時の話。
 大学当局への要望がその日の議題だった。
 最初は学費の値下げ希望とか、設備の充実要望と云った
 お固い議論が続いたが、やがて、委員長が
 「もっと身近な要望もドンドン発言して下さい。」
 との言葉に、たぶん1年の女子学生が立ち上がって、
 「本館3階の女子トイレに鏡が無いのが困るんです。」
 と言った。しかし委員長は真面目な対応で、
 「ああ、無理です。あそこには鏡はつけられないんですよ。」と答えた。
 「何故ですか?」
 「...あそこに鏡つけると、写っちゃうんですよ。」


127 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/07/21 17:16
 漏れの聞いた話だと、美研の上にあった油画研究室がコワカッタらしいぞ。
 教授室の隅っこからなにかが歩いてくるらしい。
 霊感の強い学生は近寄らないようにしてたそうだ。
 あと、血の手形の付く電話ボックスは漏れの情報だと
 昔の寮のまえにあったヤツだって聞いた。
 拭いても拭いても手形がつくから、ボックス外しちゃったって。
 その後しばらく、雨曝しの公衆電話があるから、
 新入生が不思議がっていたってさ。
posted by 行方不明 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 恐い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月20日

【歌手】芸能人の体験した怖い話【役者】

2ちゃんから。

●パパイヤ鈴木
壊れててずっと使ってなかった目覚まし時計が急にジリリリリリッって鳴り出した。
直後にお姉さんから「お母さんが死んだ」と電話がかかってきた。
その目覚まし時計の時刻を見たらちょうどお母さんが亡くなった時間だった。
しかもその目覚まし、ピピピッってアラームのやつだからジリリリッと鳴るはずがない!
その上、電池が入ってなかったらしい。

●ブラザートムの話
若い頃、夏の深夜に仲間と珍走して湘南の海岸で休憩。泳ごうという話になり皆で海に入る。
しばらく泳いで仲間がそろそろ上がり始めたので彼も岸に向かおうとしたその時、誰かに脚にガッとしがみつかれた。
彼は仲間が彼をビビらそうとしているイタズラだと思ったが、
イタズラにしては度が過ぎる力で足を引っ張るので、怒って
「いい加減にしろよッ!」
と思いっきり脚を上げると、脚にしがみついた防空頭巾の女がザバァッと出てきた。
腰が抜けてその場で溺れかけたが仲間に助けられた。

●やるせなすの中村
道を歩いていると前から女の人が歩いてきた。その女の人はズボンの膝が破れ、
そこから血をダラダラ流していた。すぐに「生きてる人間じゃない」と気が付いたので
目を合わせないようにした。過去の経験などからこの幽霊に家まで付いてこられたりしたら嫌なので
色んな所で道草食ったりして、夜遅くにやっと帰宅。
しかし家の前まで行くとなぜか自分の部屋の電気がついてる。
不思議に思いながら自室へ入るとそこには昼間にみたあの膝から血を流した女が待っていた。
そして一言、

「遅いよ」。

●KinKi Kids
96年夏のKinKi仙台サンプラザにて。MCでふたりが怪談話をしてて、
最前の人が派手に倒れちゃった時のこと。そのことはふたりも次の年にネタにしてたけど、
彼らはステージの上の霊に気づいてたのかな?
MC中その人が倒れる前から客席で「見えるー」とか一部騒いでて。
私は誰もいない場所に一箇所だけ白くぼんやり光ってるに気づきました。
演出でライト入れてるのかな?って思ってたんだけどその白いものがゆっくり回転して目があった!
と感じた瞬間ぞくっと冷や汗が・・・。
普段私は霊を感じるけど見れない人なのでびっくりしたけど確かに霊の感覚だったの。
その後は私も倒れたので覚えていません・・・。ただスタッフが
「なんで今日はこんな(に倒れる)客多いんだ?」と不思議そうにしてましたね。

●渡辺徹
幽霊が出る場所を取材する番組で、撮影時は何もおこらなかったが
取材後、ビデオ編集で画像を見ると、幽霊トンネルの入り口に人魂がたくさん飛んでいる。
そして、もっと怖いのがカメラを手前にターンした時、向って右側のガードレールのところに、
ガードレールよりずっと小さい男性が立っていてカメラに向って手招きをしている画像が
しっかり映っていたそうな。渡辺がその男性の身長を手で示したが、30cmぐらい。
渡辺徹の話では、現場では気が付かなかったし、なにもいなかったのだそうだ。
渡辺徹曰く、このテープはテレビ局に保存してあるとのこと。

●山瀬まみ
小学校時代同じクラスの男の子が夜急に家に訪ねてきたんだけど
何故か服もボロボロでケガしてた。「どうしたの?」って聞いたけど
「今日の宿題が(うろ覚え)」とか何とか言って帰っていっちゃったらしい。
それから1時間くらいして家に電話があって、その男の子の家が火事で全焼して
一家全員焼死だったらしい。だから男の子が家に来た時間に生きているわけが・・・。

●ビートたけし
前に仕事でNYのホテルに泊まった時、夜寝てたらすごくうなされて
部屋も気持ち悪いから同行の弟子に部屋を替わってくれるように頼んだ。
弟子はスイートルームへ行ったが、しばらくすると青い顔で戻って来た。
「殿、あの部屋には居られませんッ」
と言うので、結局弟子の部屋で2人で泊まったらしい。
そこは有名人(名前忘れた)が自殺した部屋だったらしい。

あとこれもたけしが言ってたんだけど、沖縄かグアムかサイパン(うろ覚え)で
ロケがあって夜にお笑い芸人同士で記念写真を撮ったら、
軍服を着た兵士が3人ハッキリと写ってたらしい。

●タモリ1
夕暮れにある道路を車で走ってると歩道を三輪車の男の子が併走してた。
ずーっとひとりで三輪車こいでいたんで、親はどうしたのかなあとを思いながら帰宅。
「そういえばあの子自動車と同じはやさでしばらく横にいた」と気づいて怖くなった、とか。

●タモリ2
青山墓地のすぐ側の、何の変哲も無い小さな路地に「!」の看板が立っている。
そこは地元では相当やばい場所として有名らしくて、その噂がタモリの友達の耳に入った。
その友達は霊とかが全然平気らしく、試しに通ってみようと思ったそうだ。
ある夜、その友達は自転車でその路地に入っていった。
入ってみると何のことはないただの暗い道。友達はどんどん進んでいった。
路地の先は坂になっていて、さらに先には交差点がある。
「大した事ねぇな。」友達がそう思いながら路地の中程まで来た瞬間。
ズシッ
急に後ろが重くなったかと思うと、耳元に吐息のようなものがかった。
後ろを振り返れずにいると、男の太い声で「急げ…急げ…」と囁く声が聞こえてくる。
怖くなった友達は、自転車を飛ばし、あっという間に路地から出て坂道を下った。
しかし、後ろは重いまま。自転車も相当な速度が出ている。
このままでは交差点に突っ込むと思った友達は、勇気を出して自転車を止めると、
後ろめがけて肘を食らわした。その瞬間にフッと自転車が軽くなって無事だったそうだ。

●つまみ枝豆1
イベントで軍団と仙台に行き、仕事も終わって皆で飲んで深夜に場末の安いホテルに入ると、
フロントで枝豆宛てに後藤という身に覚えのない女性がら電話があったと伝えられる。
不審に思いながら一人きりでエレベーターに乗ると、背後に気配を感じる。
エレベーターを降りて、そのドアが閉まる瞬間に振り向くと赤いマニキュアの白い腕を見てしまう。
怖くなった枝豆は部屋に入ると電気を全部つけ、TVもボリュームも大きめにして、
この一連の出来事について考えてた。するとドアをノックされる。
チェーンロックしたままドアを開けると誰もいない。戻ってイスに座ると、
窓の外を何か大きいものがサッと落ちていくのを見る。直感的に人間だと思った。
窓を開けて下を見るが何もない。枝豆が半パニックに陥ったその時、再びドアをノックされる。
ドアスコープからのぞいて見ると誰もいない。ふと足元を見ると、
赤いマニキュアの指が床を引っかく様にして部屋に入ろうとうごめいていた。

●つまみ枝豆2
マンションの自宅へ帰る為、1人エレベーターに乗っていた。
すると何故か自分の階より前に止まり、扉が開いた。乗る人はいなかった・・が、
よく見ると廊下の奥に女性が立っていた。「女性はこの世の人じゃない」
そう直感した枝豆は急いで、閉ボタンを押した。自宅へ着き、鍵を閉める。。と、
直ぐにチャイムの音。覗き穴を見ると先ほどの女性が俯いている。
「やっぱり来ちゃったか」奥の部屋へ向い無視していたら、
繰り返していたチャイムは鳴らなくなった。しばらくしてから、ふと窓の外を見ると・・
両手が下から出てきて、ベランダの手すりを掴んだ。
そして懸垂のように、ゆっくり女性の顔が上がってきた。。

●野口五郎
彼が新御三家と騒がれた20代に経験したらしい。
マネジャーが運転する車で深夜地方から東京へ向かった野口氏(野口氏はサイドシート)。
マネジャーが道を間違え、お約束どおりって感じで山道で迷った挙句小雨が降りだしたそうだ。
すると遠くにぽおっと光が見える。「あれれ、こんな山の中で検問?」
というマネジャーの言葉通り、光に接近して行くとたしかに検問が・・・
しかし警官は一人しかいない。雨合羽を着て手に警棒を持った警官が停止した彼らの車に近付き、
マネジャーが窓を開けようとしたその瞬間!
警官は最初、確実に運転席側の窓を覗き込んだのに、一瞬の後に瞬間移動して、
野口氏の座るサイドシート側の窓から顔を出したそうだ。
野口氏とマネジャーは、もちろん絶句・おしっこもらしそうなくらいびびったらしい。
警官はと言うと、そんなことはてんでフツウと言わんばかりに平然と
「気をつけて通って下さい」と笑顔で一言言って、車をふたたび発進させてくれたそうだ。
マネジャーも野口氏も、車を急発進させて二度と後ろを振り返らなかったと言う。

●人生幸朗
大阪、千日前のホステス幽霊。夜ごと、盛り場のひけどきになると、「指名してね」と
どこからともなく声がする。「お久しぶり」と肩をたたかれて振りむくとだれもいない。
そんな奇妙なことが続発して、付近の浪花っ子の肝を冷やしていたという。
大阪の千日前デパートが焼けて、8階にあったアルバイトサロン
プレイタウン≠フホステスなど、118人が死亡したのは5月11日。
 
漫才師の人生幸朗は、自分の名をよぶ母親の亡霊に会うために、
毎晩千日デパートのまえに立っていた少年の話をしてくれた。
「難波の花月劇場の帰りにタクシーを待っていると、いつもよしひと、よしひと、と声がするんですね。どうも、そのよしひとくんというのは、焼け死んだホステスのひとり息子らしく、声がするという噂がたって数日してからその声をききに、よしひとくんが千日デパートのまえに毎晩やってくるようになったんです」

そのよしひとくんは、一週間ぐらいまえから姿を見せなくなり、名をよぶ声もしなくなったという。人生幸朗は「息子さんに会えたんで、焼け死んだホステスさんも成仏しやはったんやろう」という。

●岡八郎
「私は、あの焼けたプレイタウンに、よく飲みに行ってました。いつも指名していたホステスのあゆみという子に会ったんです。一週間まえ、千日デパートのあたりを歩いていると、死んだはずのあゆみが、そばに立っているんです。驚きました。あした、必ずきてね、っていうんですよ。胸に以前のようにバラの花をつけて。だけどこげつくようなにおいがするんで、足のほうをよくみるとまっくろに焼けただれていましたよ」
証言はまだまだある。
個人タクシーの運転手、上田信次さんは、千日デパートまえで女性客をひろった。
「申しわけないけど、萩の茶屋まで行ってほしい。子どもが…」
子どもが急病なんだろうと、上田さんは国道26号をフッとばした。
萩の茶屋の信号に近づいたとき、布地の焼けるにおいがするので、
「お客さん、タバコの火が…」といって振りむくと女の姿はなかった。
「子どものことを案じながら死んだホステスの幽霊でしょうが、怖かったです」
上田さんは2度と千日前デパートのまえには車はつけないという。
女ひとり生きていた焼死者が多いだけに、
地元の人の同情する気持ちがうみだした幽霊かもしれない。
大阪らしい哀感のある怪談話ではある。

●ダウンタウン浜田
京都花月舞台脇の階段の踊り場に椅子置いて仮眠していた。踊り場と、階段が
安アパートのそれみたいな材質で、上り下りするとカンカン音がする。
そこへ誰かが階段登ってきて、踊り場の浜ちゃんの傍まできた。
で、座ってる浜ちゃんの両肩をガッと掴んで凄い勢いで揺さぶりだした。
浜ちゃんは目つぶったまま、「誰やこいつ。よーし、急に起き出してワーッ!!って言ってやろ」
と思って我慢。頃合を見て、「ワーッ!!」っと大声上げて立ち上がったら、……誰もいない。
つい今しがたまで肩掴んでたのに。上行く階段は無いし、
どこに行こうとカンカン音するからこっそり去るのも不可能。
大声に駆けつけた若手芸人さんに「今、ここ誰か上がってこんかったか?」と聞いても
そんな人いないし、踊り場からも誰もこなかったらしい。

●ダウンタウン松本
仕事が終わってマネージャーの運転する車の後部座席に座り、帰宅した。
2人でとりとめのない話しながら、松っちゃんは外の風景を見てた。道路は一本道。
松っちゃんの車の前に一台車が走っているのみで、後続車・対向車なし。
すると松っちゃんの車の後ろから物凄い勢いで車が走ってきて、
一瞬並んでから前の車も追い抜いて先頭につけた。

問題の車はスピードも凄かったが、運転手が何故か激しい勢いで
頭を振りながら運転してる。でも縦じゃなくて横に激しく振ってる。
運転はブレずに正常。横に並んだ時それに気づいて、「うわ、何やアレ?」。
抜き去って、先頭につけてもまだ振ってるのが前の車越しに見える。
信号のある四つ角にきて、みんな止まった。マネージャーも後部座席の松っちゃんに
「いやぁ〜w何でしょうねえ?」。信号が変わった。前の車は右折。
松っちゃんはまっすぐ行く予定。「ようし、もういっぺん見たろ」。
相変わらず他に車は無し、歩行者もいない。というのに、「アレ?」
左右前後から問題の車の姿が忽然と姿を消してしまった。

●西川かの子
幼少時代から日常的に幽霊を見かけていたかの子。ある日寝ていると、
足元に幽霊がいる事に気付いた。最初は「あー、また見えちゃったよウゼー」
程度にしか考えてなかったのだがその霊がブツブツと呟いている恨み言は、
かの子自身に向けられているようだ。もちろん相手は知らない人物だし、
内容も身に覚えのない事ばかり。その事を伝えようとしたが、金縛りになり口すら動かない。
そうしている間にも、恐ろしい形相で霊が迫ってくる。「殺される!」そう思ったかの子は
必死に指を動かし、ホラーまんがで覚えた印を切るとなんとか体が動くようになった。
かの子は霊に向かって叫んだ。「人違いです、私は西川かの子です!」
自分の勘違いに気付いた幽霊は、すまなそうに帰っていった。

●伊集院光
中学3年の夏休み、夜の学校に忍び込んで遊んでいた。少し立ったところで連れの一人が
「杉の木の下に誰かいてこっちを見ている」「どうも理科の○○先生(失念)のようだ」
この先生は2ヶ月前から急に学校に来なくなり、どうしたのかと生徒の間でも噂になっていた。
そして事情を聞こうと近づいていくといなくなっちゃった。
あれなんだったんだろうなとか言いつつもその日は家に帰った。
伊集院達が先生を見たことは噂となっていき、学校の先生が調べたところ
その杉の木に引っかかって死んでいる理科の先生が発見された。

●小室哲哉1
小室は高校生の頃、夏休みになると友達とユースホステルなどに泊まる貧乏旅行をしていた。
長野だか山梨だかのユースホステルに泊まったとき、どうも寝苦しいので
友人と夜中ジュースを買いに自動販売機に行きながら散歩をしていた。
そのとき、ちょうど踏切に差し掛かった。
「かんかんかん…」と鳴りだし遮断機が下りた。
夜中でも保線のため電車を動かすことはよくあるので待っていると、
線路の上を青白く燃え上がった丸太が直立したまま通ったそうだ。
丸太が通った後、遮断機はふつうに上がった。
関係ないけどこのときにツアーメンバーにB'Zの松本がいて
松本が怖がって逃げるのを面白がって、怖い話をいっぱいしていた。

●小室哲哉2
TMが売れる前、小室が愛車で夜中富士五湖の周りをドライブしているとき
道ばたの電話ボックスで、変な人が電話をしているのに気が付いた。
その人はとても背が高く、頭を天井にすりつけるように立っている。
変だな、と思った小室は近づいていってよく見ると、
その人は宙に浮いていて、首から上が電話ボックスの天井にめり込んでいるのだった。

TMが売れてからの話。広島か何処か中部地方のコンサート終了後、
夜中3人とスタッフで桜の名所に出かけたそうだ。
その際ビデオを撮ったのだが、そこに変な顔が写っていて、
再生するたびに見える顔が違う。再生するたびにはっきりしてくる。
恐くなって封印してしまったそうだが
「ご要望があればコンサートのビデオのおまけとして収録します」
と言っていた。あれはどうなっただろう。

●楳図かずお
ある日楳図先生の家に一人の女が訪ねてきた。その女は頭からすっぽり風呂敷をかぶっていた。
その女は「あなたはどこで私を見たんですか」と楳図先生に尋ねる。
先生が見たことないと答えると
「いやそんなことはない。私を見てないと描けない漫画をあなたは描いてる」と女は言う。
そして女がその風呂敷をフッと取ったら・・・頭から二本の手首がニュッと出ていた。
実際猫目小僧にこういうキャラクターが出てくるそうな。
それで恐ろしくなって、一時期ホラー路線を休業して
まことちゃんのようなギャグ路線に走ったらしい。

●IZAM
ツアーでホテルに宿泊した時、霊感の強いIZAMは、自分の部屋の嫌な空気に
すぐに気づいたらしい。そして寝ようと思ったとき、やはりその嫌な空気に悩まされていた。
どうやら窓の方から何かを感じるので、カーテンを開けたら、
そこには一階ではないにも関わらず、人が立っていたらしい。それを見て、
やはり何かこの部屋にはあると確信したIZAMが部屋を調べまわした。
部屋にある絵や鏡は、御札が張ってある場所のカモフラージュだったりする事を知っていた彼は、
心当たりのある部屋中色んなところを調べてみたが、何もなかった。
何もないはずがない事を確信していた彼が、あきらめ半分にベッドを動かしたその時、
ベッドの下一面に、無数の御札が張ってあったらしい。

これはIZAMがキンキの「ラブラブ愛してる」で話してた有名な体験談。
なんで、知ってる人も多いかと。確かその時、スタジオで怪現象も起きたよね。
急にハウリングがして、その後急にスタジオが停電したらしい。
まぁヤラセかなぁと思ったけど、リアルタイムの恐怖体験に
吉田タクローが椅子から飛んで逃げていた。

●藤井隆
ホテルに宿泊した時の事だった。宿泊した部屋は、ビルの上の階で、
エレベーターを降りて廊下の一番突き当たりの部屋だった。エレベーターの扉が開いたら
目の前は廊下で、突き当たりの左に藤井の部屋の扉がある。
仕事に行くため自分の部屋を出た後、ロビーまで来てから部屋に忘れ物をした事に気づいた。
しぶしぶもう一度エレベーターに乗り、自分の階まで来た。
チンと扉が開いて、彼が目の前の廊下に目をやった時、
廊下の突き当たりの、自分の部屋のある方向に人が入っていく姿が見えたらしい。
その姿が、どうやら軍服を着た男性の姿らしいのだが、
姿勢が、足のひざ小僧の部分から地面を平行にして曲がっていたらしい。
わかりやすく言うとマトリックス状態。
そんな状態で歩きながら藤井の部屋に入っていくところを目撃してしまったらしい。
藤井も霊感が少しあるため、落ち着いてロビーに戻り見たことを話すと、
ホテルの人は「ああ…見てしまいましたか…」と答えたそうな。

●やるせなす中村
頼られやすい性格なのか、家に霊がついてくることがあるらしい。
しばらく放っておくといなくなるからその間霊と同居するらしいんだけど、
自宅に霊をおいたまま仕事にでかけたある日、携帯でスタッフと話していたら
キャッチが入った。携帯の画面を見ると自宅からの着信だった。
『誰もいないはずだけどなー』と思いながら一応出てみると「早く帰ってきてね」
という女の声が聞こえて、電話が切れた。普通に「たまに寂しがりやがいるんですよー」
とか言ってた気がする。脚色してたらすまん。

●小室哲哉3
小室はTMネットワークが売れる前の時代、渡辺美里をはじめとする
女性アイドルに楽曲を提供して、そこから作曲家としての名声を築いてきた。
渡辺美里を紹介される前ぐらいかな、ある売れっ子アイドルの
アルバムプロデュースの仕事が舞い込んだ。若くてノリにのってる小室は、
そそくさと仕事を開始したが、どうもイヤな予感が拭いきれない。
まだ仕事に対して不安もあった小室は周囲に
「なんかこの仕事(アルバムね)駄目になりそうな気がする」
と漏らすようになる。小室は天才肌と言うよりは毎日こつこつ仕事をこなす秀才タイプなので
後にも先にもそんなことを言うのはこれっきりだったらしい。
デモテープを作成してる段階でもいろいろあったという。
楽曲が出来ないまま悶々としているところへ連絡が入った。
そのアイドルが、事務所の窓から飛び降り自殺をしたという。
そのアイドルとは岡田有希子。

●つまみ枝豆
新潟の某大手メーカーの工場の従業員家族慰安会の営業に行った時、
楽屋にあてがわれた応接室からトイレに行こうとした。
応接室を出ると、廊下に係りの人が待機していて
「どうしましたか?」
「ちょっとトイレに行きたいんですけど」
「それではご案内します」
「え?トイレあそこでしょ?あそこにWCって書いてあるじゃない」
「いえ、向こうに新しいトイレがありますので」
「いいですよあそこで。小便だし」
「それでは一緒について行きます」
枝豆が一人でトイレに入った瞬間、嫌な感じを覚えた。
うっすらホコリが積もり、普段使われている様子ではなかった。
4つある便器の一番手前で用を足していて、ふと見ると一番奥の便器で小便をしている男がいた。
足音も何もしなっかたのにと不審に思いながら手を洗い、鏡を見ると誰もいない。
「エッ?」と思って振り返ると男がまだ用を足している。
また鏡を見てみると、今度は男がはっきり映っていた。
「何かいるッ」気持ち悪くなった枝豆は外に飛び出して、待っていた係員に
「今誰か入りましたか?」
「いえ誰も入ってませんが...」
「おかしいな...ちょっと中見てみてよ」
「誰もいませんよ」
「いや、絶対いたから。鏡見てみてよ、映るかもしれないから」
「...枝豆さん、このトイレ鏡ありませんよ...」

●西川のりお
京都花月の客席に現れる霊の話。まだあまり売れない頃、一流芸人たちのように
ホテルが用意されてるわけでもないので、ザ・ぼんちたちと劇場で休む事に。
夜中便所に起きて、何気に舞台の袖から客席を見たら、笑い声が聞こえた。
おさむやまさとたちのいたずらだと思ったら違う。
笑い声に混じって泣き声も聞こえ始め、だんだんとその数が増えていったとか。
怖くなり寝床にダッシュ。

●勝俣
NHKの「こころ」(だったかな)それに出てた時、
勝俣は長袖の白い作務衣を着ているお店の人の役をしていた。
その時のシーンは、主人公たちが店に居る時に壁の向こうから勝俣が出てきて何か言う、
みたいなシーンだったらしい。それで勝俣は壁の向こうで一人でスタンバってたんだけど、
何故か突然プロデューサーから、カットの声がかかり、
「勝俣さん、腕出しちゃダメですよ。」と言われたらしい。
だけど勝俣は壁の後ろで準備してたから腕なんて出していない。
抗議をしてみると、「でも出てるじゃないですか」と言われて今撮った映像を見せられた。
そこには壁の向こうから、白い長袖を付けた腕がおいでおいでをしていたらしい。
壁の向こうには勝俣一人だけで、他は誰もいなかったそうだ。

●ダウンタウン松本
サイボーグ魂と言う番組からボクシングジムに通い始めた。
そこの練習生の中にガリガリのやつがいて松本はお化けと呼んでいた。
お化けはスタミナが尋常じゃなく延々とサンドバッグをうち続ける姿をよくみかけた。
ある日、お化けがサンドバッグを打っていたら、
他の練習生が同じサンドバッグを裏から打ち始めた。
(ほかのサンドバッグも空いていたのに)
そこで、松本がジムの人にあのお化けみたいな奴は誰か?と聞いたところ
「え?誰ですか?それ?」と言われた。
それ以来松本はそのお化けみたいな練習生を見ていないらしい。
posted by 行方不明 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 恐い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月09日

アンビリーバボー勝手にチョイス

アンビリーバボーのバックナンバーからおもしろそうなのを探してます。
つまり個人的メモ。

紛れ込んだ声
これは有名なかぐや姫の話。
稲川淳二はこれを生き人形の話の冒頭でしてますが私にはその意図が理解できない。
さも「この子が…」って感じで話すけど関係あるのか疑問です。
ま、稲川の話は置いといてこの話はなんだか切ない。


もう1つの紛れ込んだ声
かぐや姫の話の後日談。
逆回転にするとメッセージが…ってのはよく聞きますよね。
ヘルタースケルターが有名でしょうか。よく逆回転して聞く気になるよなあ。


心霊写真
こわいものみたさで見てしまう心霊写真。
出来れば見たくないので、テレビで特集しないで下さい。
このページの2つめのやつが恐い。
立原さん、なんとかしてあげたのでしょうか。


陰陽師悪霊払い儀式その1
陰陽師悪霊払い儀式その2

陰陽師の岡崎天桂妙邦さんが悪霊払いをするドキュメントの回。
再放送があれば是非見て下さい。長年霊に悩まされていた人が必死でがんばってます。
岡崎天桂妙邦さんが凄かったの覚えてます。
読経聞いてると生命に触られてるような感覚があってうち震えました。
もう最後がすごい。すごいとしか言えません。

信じられなくて最後の部分だけビデオで何度も見たのを覚えてる。壮絶。
posted by 行方不明 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 恐い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月21日

ホラートークライブ

2002年5月30日に行われた恐い話をするライブ。出演は中山市郎と麒麟。


●ネタ中に 1
baseよしもとで、あるコンビが心霊写真ネタをやっていた。
スタッフが舞台の袖でモニターチェックをしていると、モニターの画面に紫色の人が映っていた。

ファンが舞台に上がってきた!と思った彼がモニターでなく肉眼で舞台を見ると、
そこにはネタ中のコンビ2人しかいなかった。
「あれ?おかしいな、さっきまでおったのにな」
と思ってもう一度モニターを見ると、紫の人物が舞台に這い上がろうとしていた。
彼は驚きながらも下手と上手の両方に盛り塩をして「ゴメンナサイ」と謝り続けた。
するとモニターの映像が乱れて、元に戻った時にはその人はもう映っていなかった。


●ネタ中に 2
上記とは別のコンビが幽霊ネタをやっていると、コントが進むにつれて、
効果音に使っていたお経の音が勝手にどんどん大きくなっていった。


●女性コンビ、高僧野々村の話
ある日、野々村が打ち合わせか何かでスタッフと一緒に高僧の家に行った。
一行が高僧家に着いた時、高僧は弟と妹とテレビ見ていたが、
彼らの後ろには兵隊みたいな格好した人が3人立っており
その人達も一緒にテレビを見ていた。野々村達が 「それ誰?」と聞くと
高僧は「弟と妹やん」と言った。兵隊の格好をした人の事は見えていなかったらしい。

そのとき、3人の兵隊みたいな人が野々村一行の方を振り返った。
全員顔がグチャグチャだった。
兵隊みたいな人達が野々村一行の方に向かって来たので高僧家を慌てて飛び出し、
近くの公園まで走って逃げた。しばらくしてから高僧家に戻ると、もういなかったらしい。


●テレビで放送されない怪奇映像
野々村にはキャバクラで働いている友達がいた。
そのお店ににテレビ局の関係者が来て、恐い話になった時に「お蔵入りになったの見せたるわ」
というので友達が見に行った。それがメッチャ恐かったそう。

過去に一家惨殺があった場所らしく、レポーターが家の前で喋ってる時点で
「来るな〜帰れ〜」と声が聞こえていた。カメラが中に入ると
血だらけの人が普通に映っていてカメラの前をウロウロしたり、
ソファーに座ってたりしていた。現場には霊能者も一緒に来ていたが、
その人が「ここにいます」と指差す方には何もおらず、
本物の霊は霊能者の隣に立って、指さしながら「コイツ何言うてんねん」
みたいな事を言っていたらしい。


●NGKのエレベーター
NGK(難波グランド花月)内にある芸人が使うエレベーターにはいつ乗ってもいる。
エレベーターは2つあって、右側のエレベーターの端の方にいつも女の人が乗っているという話。

夜中にそのエレベーターを使うと、3階を押していても3階で止まらず、
地下まで降りて1回扉が開いてからでないと3階までいけないらしい。
ちなみに、地下へ行けるエレベーターは女の霊が出る方だけ。

麒麟の川島はその事を知っており、左の方を使っていたが
相方の田村は何も知らず、ずっと霊がいる方を使っていたことがここで判明。
予想以上に恐がっていた。
posted by 行方不明 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 恐い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。