2006年12月28日

SUGIZOが豪華バンド加入

SUGIZOが豪華バンド加入(スポニチ)

元「X JAPAN」のYOSHIKIと人気歌手Gacktが結成する新バンドに、ギタリストとして元「LUNA SEA」のSUGIZOが加入することが、27日に分かった。最終的に5人組を目指して人選しており、グループ名も含めて年明けにも正式発表される。
 YOSHIKIが新バンドのギタリストに選んだのは、河村隆一(36)とともに「LUNA SEA」の中核メンバーだったSUGIZO。父母がオーケストラで活躍するなど音楽一家に育ち、自身もギターのほかにバイオリンを奏でる。インディーズ時代は、YOSHIKI主宰のレーベルに所属し、当時から演奏や作曲能力に定評があった。20年近い付き合いがあり、全幅の信頼を寄せ合っている様子だ。

 YOSHIKIは「一見、宇宙人みたいな不思議なところを持ちつつ、音楽に対して純粋な気持ちがある」と話し、SUGIZOも「良き兄貴、頼りがいがある兄貴です。声をかけてもらって光栄」と喜んでいる。

 Gacktとは4年前に音楽イベントで初対面。当時はライバル視していたが、お互いの能力を認め合っている。Gacktは「その時はケンカ別れしましたね(笑い)。子供のケンカです。あの時は“もったいないことしちゃった”って思ったけど、こうやって一緒にできてうれしい」と笑顔。SUGIZOは「断トツで個性、カリスマがある。私生活が見えない人だけど、会ってみると、人として信頼ができる」と話す。

 バンド活動は、YOSHIKIが97年に解散したX JAPAN以来。Gacktも99年に「MALICE MIZER」を脱退してからソロに転じ、SUGIZOも本格的には00年に解散したLUNA SEA以来となる。90年代を代表するビジュアル系3バンドの看板メンバーが顔をそろえる夢のプロジェクトだ。

 YOSHIKIがドラムスとピアノ、Gacktがボーカル。すでに曲作りを始めており、年明けからレコーディングに入る。

 YOSHIKIは「メンバーは最終的に5人になると思う。名のあるメンバーがついてきてくれたし、ワールドワイドな活動をしたい」と抱負。Gacktも「それぞれ個性が強くてわがまま。世の中の人は“うまくいかない”って思うかもしれないけど、おれたちはアジア人として初めて世界のトップを獲るつもり」と続けた。SUGIZOも「メンツに負けないインパクトのある爆音ロックを期待してほしい」と意気込む。



なんだか楽しそうなバンド!
YOSHIKIと言えば気絶と一瞬のglobe加入とマイケル・ジャクソンに
腱鞘炎用のギプスをプレゼントしたこと。
Gacktはようわからん。
で、SUGIZOと言えばビビアン・スーと、LUNA SEA解散の理由だな。
「これ以上輝けない」
すごい名言。

あと、最近知ったんだけどLUNA SEAのみなさんは縁起が悪いということで、
カウントダウンライブならぬカウントアップライブを開催されてました。
新年早々「ダウン」はないやろ、という理念のもと、年をまたがずに
0時丁度になったらライブが始まるという仰天ライブ。
ネーミングセンスが良いやね、カウントアップって。安直で。

カウントアップを知ってから、個人的にちょっとしたLUNA SEAブームに
突入して色々と見たけど、ヴィジュアル系っておもしろいねえ。
中でもLUNA SEAは見るに最高だった。さすがヴィジュアル系と呼ばれるだけある。
こんなバンドはもう現れないだろうなと思うと、解散が悔やまれた。

そんなところにこのバンドの話。YOSHIKIとSUGIZO揃って面白くないわけがない。
GacktがYOSHIKIの曲を歌えるのか不安。X JapanもLUNA SEAも
ボーカルは良かっただけにGacktでは役不足って感じがなー。どうかなー。
声量ないから負ける気がするんだよなあ。まあ、がんばってくれ。

気になるのは残りのメンバーだな。あと二人。ベースとギターかな?
パートはよくわからんけど、勝手に言わせてもらうと
YOSHIKIはピアノに専念して、ドラムに元ラルクのsakuraを入れて
ベースには畑違いだけど華もテクニックもある
元イエモン・ヒーセを加えてやってみて欲しいなあ。
あーでもそうなるとやっぱボーカルに不満が出るなあ。
河村隆一呼んで来るってのはナシですか?
いかんいかん、どうせこんな布陣にはならないから
これ以上突っ込むのはやめとこう。

あと二人誰が入って、どんなバンドになるか楽しみ。







関連記事:
ミュージシャン達の名言・迷言・珍言
マイケル来日祭り総集編
posted by 行方不明 at 21:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そんなバンドがあるなんて知らなかったー。
またしても情報ありがとう。
今日は昨晩(生つるべ)からつけっぱなしのテレビの
幸ちゃんの歌声(紳助くんvsナイトスクープ)で目が覚めた。
確かにガクトは役不足。
ヴィジュアル系と言う意味ではアリなのかしらん。
良いお年をお迎え下さいませ。
Posted by まーせる at 2006年12月31日 20:39
お!まーせるさんコメントありがとうございます。
そしてあけましておめでとうございます。
いつもありがとうございます。

その幸ちゃん見ましたよ。何度見ても得した気分にさせてくれます。
先週でしょうか、NHKのど自慢の総集編にも幸ちゃん出てました。
鐘は2つだったのに話題になったので再登場ですよ。
そろそろ他の歌をどんな風に歌うのかを知りたいところです。
Posted by 行方不明 at 2007年01月01日 13:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。