2006年12月05日

井川ウキウキ…大阪決別宣言、阪神に“帰ってこない”

井川ウキウキ…大阪決別宣言、阪神に“帰ってこない”(ZAKZAK)

メジャーへの移籍で来年から米国で新生活を送ることになる井川。4日出演したMBSラジオのトーク番組で、ホスト役を務めた阪神ファンのスポーツライター・金子達仁氏から「いつか引退するときには再度阪神でプレーしたい?」と尋ねられ、「うーん。阪神でもいいと思うんですけど、阪神じゃない球団に行ってもいいのかなとも思います。その方が自分の野球人生にプラスになる」と返答したのだ。

 “衝撃の告白”を聴いて慌てたリスナーから、『日本に戻ってきても巨人だけには行かないでください』というメッセージが送られるひと幕も。

 マスコミ、ファンなど阪神の選手に向けられる特別な視線から解放されることは、何ものにも替え難い魅力のようで、先のファンへは、「巨人ですか? ないと思いますね。違う球団でタイガースを見てみたいなというのがあります。注目の少ないところでやってみたいなと思います」と回答。「大阪では買い物していても、後ろからついて来られて、何を買っているか見られましたからね。ニューヨークではいっぱい楽しみたいと思います」と、大都会でほっといてもらえる快感に、早くも酔いしれているかのよう。

 それにしても、大勢の阪神ファンが聴いていたはずの番組で、惜別のリップサービスどころか、シレッと本音を吐露した井川。この肝の座り具合はニューヨークにピッタリ!?


決別までは言ってないけど、遠まわしに嫌だとは言ってる。
どっかの番組で「(メジャー辞めてから)日本に帰ってきたらどうする?」
と聞かれて「帰ってくる!?」と井川がびっくりしたので、
司会者が「え?もう日本に帰ってこないつもりなの?」と返すと
「向こうに永住するかもしれませんよ。はは」とコメントしてたのを見て
井川はアメリカに永住したんじゃないかと推測してる。
だからこの記事読んでもあんまりびっくりはしないなあ。

買い物中について来られるのは嫌だけど、
オタク井川の本性を垣間見たい井川ファンだったら
関西離れてもついて来られる気がする。
井川が井川ゆえの悲劇。

つうかメジャーで大活躍しちゃって、向こうでも熱心なファンに囲まれるんじゃ?
日本よりもアメリカの方が激しい気がしないでもない。

帰ってきたとして、注目の少ないところと言えばオリックスバッファローズ。
結局関西ってことになったりして。





関連記事:
阪神・井川、「Kei」と呼んで…自らあだ名リクエスト
井川、米で勝負 自炊宣言
posted by 行方不明 at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 井川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。