2006年07月13日

杉本哲太「日本の自転車泥棒」主演

杉本哲太「日本の自転車泥棒」主演(スポーツ報知)

俳優・杉本哲太(40)が映画「日本の自転車泥棒」(高橋忠和監督、秋公開)に主演することが2日、分かった。杉本は昨年7月、酔った末、放置自転車を持ち去るという“お騒がせ”を起こしたが、映画は元競輪選手が地元の岩手・釜石を飛び出し、東京・池袋まで、何台もの自転車を盗んで旅を続けるロードムービー。ほぼ吹き替えなしで自転車をこぎ続ける熱演を見せた杉本は「集大成ともいえる作品に出合えた」と手応えを見せている。

この映画の企画が持ち上がったのは約2年前。杉本は田中裕子主演の映画「いつか読書する日」などを手がけた畠中基博プロデューサーから「新しいロードムービーを作ろう」との提案を受けたが、その直後に泥酔して放置自転車を勝手に持ち去る事件を起こしてしまった。

企画が白紙に戻りかねなかったが、本人も深く反省していることから、製作サイドが撮影に踏みきった。杉本は「泥酔していて覚えていないが、本当に迷惑をかけて申し訳なく思った。この映画をどうしてもやりたいと思ったので流れなくてよかった」と話している。



現実と映画で丸かぶりとはすごい。
杉本は現実で自転車泥棒してしまうくらい
この映画をやりたかったんだな。

つうかもうニュースでお腹いっぱいになってしまって
映画を見ようという気にならない。
映画よりも絶対このニュースの方がおもしろいでしょ。
posted by 行方不明 at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。